2006年04月01日

【速報】斉藤弘山形県知事 J2ベガルタ仙台の名誉後援会員に就任

山形県知事の斉藤弘氏がJリーグ2部に所属しているベガルタ仙台の名誉後援会員に就任することが31日明らかになった。

これに対しベガルタ仙台後援会は「いつも杜の都仙台の素晴らしさを山形にPRして下さっている斉藤知事に後援会への加入を打診したところ快諾してくれた。息子さんもベガルタの応援歌を口ずさんでくれているしこれまで以上に東北唯一の政令指定都市仙台を応援してくれるだろう。」とコメントしている。

当の斉藤知事も「ベガルタの後援会からとても有り難いオファーを受けた。大都市仙台はプロ野球東北楽天やベガルタ仙台があり経済的に素晴らしい。これからも息子共々仙台のために頑張りたい」との談話を発表した。

隣県の知事も味方に付けたベガルタがこれから大暴走を始める。


【東北ニッカソ 砂糖谷正人】

「さおだけ屋は何故潰れないのか」の著者山田さんは「大学で習う経済学は企業経済のみ。企業経済などの大きい枠組みでの経済しか学んでいない人は家庭経済などの小さな枠組みの経済にはイマイチ感覚が追いついてこない」と言うような話をしていました。

だから元日銀マンのヒロシには国家経済は解っても地方経済はわからないんでしょうね。
で、大都市仙台が素晴らしく見えると。

ヒロシは首長なんですから隣の芝生は青いとか言ってないで「自分の所の芝生を青くする努力=山形の経済振興」が必要ですよ :-p

そんな4月1日のエントリでした。

Trackback on "【速報】斉藤弘山形県知事 J2ベガルタ仙台の名誉後援会員に就任"

このエントリーのトラックバックURL: 

"【速報】斉藤弘山形県知事 J2ベガルタ仙台の名誉後援会員に就任"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "【速報】斉藤弘山形県知事 J2ベガルタ仙台の名誉後援会員に就任"

担がれそうになってしまったですよ。

それにしても今日の試合は…
情けなくて涙が出そうになりましたよ。
帰りの道中、空気が重いこと、重いこと。
こっちこそ、エイプリルフールであって欲しいです、ハイ。

  •   k.myst
  • 2006年04月01日 21:12

不謹慎だって怒られそうだなと思いつつ今年のエイプリルフールはこれで行こうと前々からネタを温めていました。
実際予約投稿のための文章を書いたのは1時間前くらいなんですが(汗

エイプリルフールをぶっ飛ばすような勝利をと思っていたのですが逆にジョークであって欲しいというような試合で「お疲れ様です」以外かける言葉が見あたりません・・・。
札幌戦であのどんより具合でしたから想像できないほどの空気感だったのではと思います。
負けただけで帰路は厳しいですもんね。
今までで個人的に一番厳しい帰り道は何年か前に甲府で逆転負け食らったときでレプユニ着た山形サポの大半が特急で帰る中一人18きっぷで3時間半鈍行に揺られていた事です。
負けてションボリだし車窓からの風景が真っ暗だし人も殆ど乗っていないし切なかったです。

  •   クビツァ
  • 2006年04月03日 20:52

Post a Comment

コメントする
(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •